乳酸菌サプリを飲むと子供の産み分けができるってホント?

 結婚をして最初の赤ちゃんは、男の子でも女の子でも生まれてきてくれたことで幸せが一杯になります。しかし、2人目や3人目になってくると、どちらでも良いという気持ちから、今度は男の子が欲しい、今度こそ女の子の赤ちゃんが生まれてきてなどと考える様になってきます。生まれてくる子供の性別に希望を持つ場合、子供の産み分けをしたいと考えてしまいます。この産み分けを乳酸菌サプリが可能にしてくれるのです。
 病院での子供の産み分けは、100%ではありませんが可能になってきています。男女の産み分けを希望する場合、産婦人科などで膣内を酸性にするゼリーを処方してもらいます。そして、性交は排卵日の2日前に行い、膣内を酸性にするゼリーを性交の5分ほど前に注入し、膣内を酸性にします。その様な状態にして受精をすると、生まれてくる子供が女の子になるか可能性が大変高くなってくるのです。この方法で男女の産み分けを実践すると、70%以上の成功率で産み分けができています。
 病院に行くのは少し嫌だなと考えている人には、乳酸菌サプリが男女の産み分けに効果があります。女の子の赤ちゃんンを希望するときは、女性の膣内を性交をする際、酸性の状態にしておくと生まれてくる赤ちゃんが女の子である可能性が高くなるのです。乳酸菌サプリを飲み続けていくと、女性の膣内が次第に酸性の状態になりやすくなるのです。
 次に欲しい子供が女の子の場合、乳酸菌サプリを飲んでいると可能性が高くなるのでおすすめです。
参照